このイベントは終了しました

鏡リュウジ講演会

協力 株式会社 大垣書店

女性史の占い特集では欠かせない存在の鏡リュウジ先生。
一方で、心理学的なアプローチから占星術をアカデミックな分野にまで高めてきた立役者でもあります。
今回は、鏡先生のご専門をもとに、SUMMER VALENTINE(サマーバレンタイン)にちなんで'恋'をテーマにお話しいただきます。

日時 7月12日(土) 13:30~15:00
会場 「時雨殿」2階大広間
受講料 一人3,000円※「時雨殿」入館料含む
支払い方法 当日支払い
お申込み方法 FAX、メール、郵送、またはお申込みフォームよりお申込み下さい。
お申込みいただいた方に参加証を送付させていただきます。
お問い合わせ・
お申込先
公益財団法人小倉百人一首文化財団・時雨殿
〒616-8385 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町11
TEL:075-882-1111 FAX:075-882-1103 メール:ogura@kyo.or.jp
協賛・協力 株式会社大垣書店
嵯峨嵐山おもてなしビジョン推進協会
京都産業大学 O/OCF-PBL2 さがあらしやまむらゼミ

※開催日の一週間前に受講票をFAX致します。尚、申込人数が少ない場合には開催を取りやめることがあります。

鏡リュウジ氏

星術研究家・翻訳家。
国際基督教大学卒業、同大学院修士課程修了(比較文化)。 雑誌、テレビ、ラジオなど幅広いメディアで活躍、とくに占星術、占いにたいしての心理学的アプローチを日本に紹介、幅広い層から圧倒的な支持を受け、従来の『占い』のイメージを一新する。
英国占星術協会、英国職業占星協会会長。 日本トランスパーソナル学会理事。 平安女学院大学客員教授。 京都文教大学客員教授。