小倉百人一首の全首を見る

歌番号 40

戻る

平兼盛

たいらのかねもり  
平兼盛

(?-990) 光孝天皇の玄孫。『袋草紙』には赤染衛門の父とあるが真偽は不明。三十六歌仙の一人。

Taira-no-Kanemori

(?-990 C.E.)He was the great-great-grandson of Emperor Koko. He is portrayed as the father of Akazome Emon in Fukuro Zoshi, but there is a lack of other evidence to support this. He is included amongst the Thirty-Six Immortal Poets.

上の句

しのぶれど
しのぶれど
いろにいでにけり
色に出でにけり
わがこひは
わが恋は

下の句

ものやおもふと  
物や思ふと  
ひとのとふまで  
人の問ふまで  
部立
恋 
出典
拾遺集 
主題
隠せば隠すほど表情に表れてしまう悩ましい恋心 
歌意

私の恋心は、誰にも知られまいと心に決め、耐え忍んできたが、とうとうこらえきれず顔に出てしまったのか。何か物思いがあるのですかと人が尋ねてくるほどに。

I promised myself that no one would know of my love for you, but in the end I couldn’t hide it in my face, and people even inquire of me what has happened.

絵札について

 百人一首かるた(江戸時代)財団法人小倉百人一首文化財団所蔵   → 絵札の解説を見る

参考文献

 カラー小倉百人一首 二訂版(京都書房)/ もっと知りたい京都小倉百人一首(京都新聞出版センター)

このページの先頭へ